活動日記

■三浦半島サミット、開催しました!■

2013年10月13日シティーセールス首長交流

三浦半島の4市1町の市長・町長が集まって、半島全体の活性化のために決断し、行動して行くための三浦半島サミットを初めて開催しました!

GE DIGITAL CAMERA

「選ばれるまち、横須賀」というビジョンを掲げて2期目の取り組みをすすめているところですが、横須賀だけではなくて、三浦半島全体で選ばれる半島を目指してかなければいけないと思っています。なぜならば、少子高齢化の波は神奈川県の中でも三浦半島に真っ先に訪れていますし、横浜・川崎の求心力や湘南のブランド力などに対抗するためには、三浦半島の市町が一致団結して取り組まなければいけない課題がたくさんあると思います。

そう思っていたのは私だけではなく、すべての市長・町長が同じ問題意識を感じていました。
昨年の8月2日に県知事への要望活動で集まった際、具体的な提案としてお話をしたところ皆さんがすぐに賛同してくださいまして、サミットの開催に至りました。

DSC_0028

昨日の会議は、三浦半島のルーツは三浦一族にあるということで(「いざ、鎌倉」)、鎌倉市役所にて開催し、松尾市長が座長となって会議を進行して頂きました。

松尾市長からは、「議論よりも決断と行動するできる会議体にしていきたい」という主旨の発言が冒頭よりあり、会議が引き締まりました。さっそく三浦半島サイクリングマップの作成や地元産品の相互販売・観光パンフレットの相互配架の協定締結など、具体的な取り組みが決定されました。

IMG_3326

いままで5人で顔は会わせることはあっても、真剣に三浦半島の未来について語り合う場はありませんでしたので、大きな始めの一歩となったのではないかと思います。

これからも三浦半島が持つ自然環境、観光資源、利便性などを活かして、4市1町が広域連携を展開することにより、地域の活性化等を図っていきます!

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ