活動日記

■市役所での就労支援コーナーを開設します!■

2013年10月21日速報

 

横須賀市でも、生活保護を受給されている方が年を追うごとに増えていまして、世相を反映しています。ただ生活保護を受給されている方の多くはご高齢や障がいのある方々で、身寄りを無くし働くことも出来ず最後のセーフティーネットである生活保護を申請されるわけです。

ですが、中には若い世代もいます。もちろん事情はそれぞれですが、会社が倒産し、次の仕事を探してもすぐに見つからず、頼る親や伴侶もいないということになれば、仕方なく生活保護を申請されることなどもあるわけです。このような「仕事が無いので生活保護の相談をしている」「仕事を探しているものの見つからないので生活保護を受給している」といった方々などを対象に「ジョブスポット横須賀」を市役所の中に開設することになりました。
具体的には、市が行っている生活・就労相談とハローワークが行う職業相談・職業紹介などを一体的に実施することが目的で、生活保護の窓口のすぐそばにこのコーナーを11月1日から開設いたします。

なお、開設に先立って、本日ハローワークを所管する神奈川労働局と協定締結式を行いました。

DSC_0019

今後も、横須賀市での就労の機会を増やし、働ける方にはできるだけ働いて頂けるような環境づくりを進めて行きたいと思います。

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ