活動日記

■県内初!「Twitterアラート」により情報を発信■

2013年11月22日災害対応

先日レポートしたシリコンバレーでの収穫第1弾ということで、「Twitterアラート」を用いた情報発信を行うことを決めました。

これまでも、横須賀市では災害や事故が発生して、たとえば避難が必要な事態が発生した場合など、市ホームページでの情報発信とあわせて、市公式ツイッターで発信をしてきました。

けれども、発信した情報が表示されるリスト(タイムライン)からすぐに下の方に沈んでしまって、せっかくの正確な情報発信が、市民の皆さんに届いていないという課題がありました。

そこで、今回Twitter社の新しいアラート機能を使って、市の公式アカウントをフォローして頂いている人には「プッシュ通知」が届く発信方法を実装しました。

通知を受けるためには、事前に設定を一度だけ行う必要がありますが、その手間さえ惜しまなければ、災害時には迅速かつ的確な情報が届くようになるわけです。

流言飛語が飛び交う恐れがある災害時には、できるだけ正確な情報発信を心がけて行きたいと考えていますので、どうぞフォローをよろしくお願いします!
http://twitter.com/yokosuka_city
具体的な設定方法は、次のリンク先に載せてあります。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0120/twitter/alert-settei.html

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ