活動日記

■今年最後の議会が閉会しました■

2013年12月13日議会

昨日、今年最後の本会議が終了しました。

今回の議会では、様々なことを議決して頂きました。特に特徴的な物をご報告したいと思います。

まず、「地域運営協議会の設置及び支援に関する条例」が議決されたことです。
この条例は、「自分たちの地域は自分たちの手で」という考え方に基づいて、これまで7つの地域で設置された地域運営協議会について、その設置根拠となり、支援を行っていくための条例です。けれども行政センターの無い地域では設置が進んでいないので、継続審査とされてきました。来年度以降はこれらの地域を支援するための体制も整える予定ですが、この点について厳しいご意見と注文を討論という形で自民党の田辺議員と公明党の岩澤議員からいただいき、その上で議決をして頂きました。

そして、もう一つ特徴的なことは、小児医療費の無料化について、4月以降3年生まで無料にするための補正予算も議決されたことです。これは、今年の10月から小学校2年生までは無料になっていた医療費を、切れ目無く3年生になってからも受けられるようにするためのものです。

最後に、副市長と教育長の人事議案についても、提案通りの議決を受けることが出来ました。

さまざまなことが前に進んで行くことを実感できた議会でした。議員の皆さんのご協力に心から感謝したいと思います。

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ