活動日記

■使用済小型家電の回収を始めます■

2014年1月26日速報

使用済みの携帯電話は『都市鉱山』と言われることがありますが、実際に小型家電には貴金属やレアメタルを含む有用金属が含まれています。横須賀市ではこの小型家電の無料回収を始めました! 回収後の一部作業は障がいのある方々にもお願いする予定です。

具体的には、市の施設16カ所(市役所や行政センター、ゴミ処理施設など)に回収ボックスを設置して、ご家庭で使わなくなった小型家電(16対象品目)の無料回収を始めます。回収の対象品目は末尾に記載しました。

回収した小型家電は、国が認定する適正なリサイクルを行う事業者に引渡していきます。中間処理施設で破砕・選別処理を行うのですが、その作業を障害のある方に担っていただく予定です。 ちなみに、この事業は、環境省が公募した「小型電子機器等リサイクルシステム構築実証事業」 に申請し、採択された実証事業です。回収ボックスの製作費や市民への広報費用などの経費を、国が負担してくれています。

これまでその回収には法的な課題があったのですが、「小型家電リサイクル法」という法律が新しくでき、その実証事例として横須賀が選ばれた訳です。ぜひ、皆さんもご協力をよろしくお願いします!
市役所ホームページ:
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4210/kogatakadenn/kogatakadenn.html

回収対象の小型家電:次の①〜⑯の縦15㎝×横30㎝の投入口に入る大きさのものです。
①携帯電話・PHS、②スマートフォン、③電話機、④携帯ラジオ、⑤デジタルカメラ、⑥ビデオカメラ、⑦ポータブルDVDプレーヤー、⑧携帯音楽プレーヤー、⑨ICレコーダー、⑩テープレコーダー(デッキを除く)、⑪補助記憶装置(ハードディスク・USBメモリ)、⑫電子辞書、⑬ゲーム機、⑭ポータブルカーナビ、⑮理容用機器(ドライヤーや電気ひげ剃り)、⑯①~⑮の付属品(リモコンや電気コードなど)

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ