活動日記

■中学生の考えたお弁当を商品化!■

2014年1月29日速報

今年度、「全国中学生創造ものづくり教育フェア」の県大会で準優勝した、長井中学校の子どもたちが考えた「新鮮シラスたっぷり! ヘルシー弁当」を商品化いたします!

企画コンセプトは次の通りです。なかなか、泣かせます。
「おべんとうの名前は『新鮮シラスたっぷり! ヘルシー弁当』で、早朝からシラス漁に出て朝ごはんを食べることができない父のために、1日の最初の食事になる昼食の弁当を感謝の気持ちを込めて作りました。父の取ってきたシラスをふんだんに使用し、生活習慣病にも効果的な食材を利用するなど工夫を凝らした弁当です。」

販売は数量限定ということで、お早めにどうぞ!
日時:平成26年(2014年)2月8日(土) 11:30~売り切れ次第終了
場所:長井中学校(予約のみ)、ソレイユの丘、すかなごっそ
※当日は長井中家政部の生徒が販売のお手伝いを行います!

実は、この取り組みは商工会議所との連携により、ごはん亭の協力を得て、5年前から始まり、これまでにも鷹取中学校、常葉中学校、長沢中学校、長井中学校の生徒が考えたお弁当が商品化されています。
ちなみに、先週末に行われた全国大会では長沢中学校が「優勝」しました。こちらも快挙です! 一昨日飛び込んできたニュースです。おめでとうございます!

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ