活動日記

■長井で、「民泊」始まります!■

2014年5月19日シティーセールス子どもが主役になれるまち

 

いままで大型の宿泊施設がなくてあきらめていた修学旅行誘致を、横須賀・長井の地域の皆さんのお力で実現できました! 新たに大型のハコモノを作るのではなく、生徒の皆さんが一般家庭に分散して宿泊し、各家庭の生活を体験してもらう「民泊(みんぱく)」で、修学旅行の受け入れをやっていきます!

この修学旅行の民泊受入れの第1弾が5月21日(水)、22(木)の2日間にかけて、横須賀西海岸にある長井地区で行われることとなりました! この長井地区では、昨年4月に「長井体験たび推進協議会」を発足し、地域の様々な資源を活用した民泊の受け入れ準備を進めてきました。
そして、ついに神戸市立中学校の生徒63人を20世帯で受入れ、「民泊」を本格実施します

この長井の民泊では、家庭で家事を手伝うほか、船釣り体験やその後に釣った魚を自らさばくなど、東京とは違った横須賀ならでは体験をたくさん満喫していただきます。また、長井地区オリジナルのお土産もパンフレットで紹介し、販売します。後日、生徒が持ち帰ったパンフレットを保護者の方が利用して、電話などで長井の物産を取り寄せることも可能です。

DSC_6224

長井では、すでに他にも3件の修学旅行の受入れが決まっています。今後も受入れ家庭拡大をサポートするなど、積極的に取り組んでいきたいと思います!!

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ