活動日記

■『生涯現役プロジェクト』始まります!■

2014年5月26日生涯現役のまち

 

横須賀市の全体の人口に占める65歳以上の方の割合(「高齢化率」といいます)は、私が市長になった5年前は“24.1%”でした。それが、今年4月の時点で、“27.9%”まで増えています。そして、この高齢化は今後さらにすすみ、止めることはおそらく不可能だと思います。

そこで、横須賀市では、多くの方たちがいつまでも健康で、生きがいを持って活躍できる“生涯現役社会の実現”を目指して、『生涯現役プロジェクト』を展開していくことにしました!

具体的な施策として、まずは健康増進に取り組む方のすそ野を広げるために、誰でも手軽に始められる「ラジオ体操」と「ウォーキング」の普及を積極的に行います。この『生涯現役プロジェクト』のキックオフイベントとして、5月23日に「ラジオ体操・ウォーキングでつながろう」を開催し、私も出席しました。
DSC07201

 

午前は、健康運動指導士である黒田恵美子さんの痛まず、健康で、美しくというウォーキング講座と、午後は、神奈川県立保健福祉大学元教授の渡部鐐二さんとNHKテレビ・ラジオ体操講師の岡本美佳さんのラジオ体操をより効果的に行うための講座でした。

DSC07208
(写真は健康運動指導士の黒田恵美子さん)
ちなみに、この渡部元教授の研究の成果が、ラジオ体操の公式サイトに掲載されているのですが、読めば読むほどラジオ体操が体にとてもいいことが実証されていることがわかります。
ラジオ体操が身体機能に与える影響についての調査研究」:http://www.rajio-taiso.jp/taisou/shiryou/pdf/cyosa1.pdf

事前に広報よこすかなどで参加者を募集したところ、定員の200名を超える多くの方からお申し込みをいただき、今回は240名の方にご参加いただきました。このキックオフイベントのほかにも、これから、ラジオ体操サポーター養成講座やスマートダイエット教室をはじめ、さまざまな健康づくり教室を開催します。また、今年度中に、健康づくりを推進するための環境整備として、10.000メートルプロムナードの一部に距離表示などの標識を設置します。

どうぞ皆さんも、ぜひ『生涯現役プロジェクト』に参加してください!!

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ