活動日記

■ナショナルトレーニングセンター拡充施設横須賀誘致委員会設立!■

2014年6月4日スポーツ・文化

2020東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定し、横須賀でも何か盛り上げることが出来れば良いなと考えていました。そういう想いを抱いていたのは、私だけではありませんでした! 多くの皆さんが6月2日に集い、ナショナルトレーニングセンター拡充施設・横須賀誘致委員会が設立されました!!

ちなみに、この「ナショナルトレーニングセンター」とは、世界レベルで活躍することができるスポーツ選手を育成強化するための施設のことです。すでに東京都北区には、「味の素ナショナルトレーニングセンター」がありますが、夏季オリンピックの全41競技中19競技しか対応していません。とはいえロンドンオリンピックでは過去最高のメダルを獲得しましたが、そのうち95%がこの19競技に入っています。裏を返せば、強化施設が無いためにメダルを取れていないと見ることも出来るわけです。実際、日本オリンピック委員会(JOC)では、ナショナルトレーニングセンター拡充施設の建設を国に要望しています。

そこで横須賀市では、この拡充施設の誘致を目指し「ナショナルトレーニングセンター拡充施設・横須賀誘致委員会」を作る運びとなったわけです。

IMG07438

設立総会では、誘致委員会の会長にご就任いただいた横須賀市体育協会会長である竹内英明・県議会議員から「横須賀市民全員でひとつになって、この夢を実現するために頑張りたい」という挨拶がありました。また、顧問になっていただいた黒岩祐治・神奈川県知事からは「県も全力を挙げて応援する」という力強いお言葉をいただきました。

DSC_6563t

DSC_6550k

 

 

この誘致委員会には、古屋範子代議士、小泉進次郎代議士、横須賀選出の神奈川県議会議員及び横須市議会議員の皆さま、並びに地元企業や候補予定地周辺の連合町内会長などにもご参加いただき、まさしく“オール横須賀”で誘致活動を行っていくことができる体制です。

DSC_6566k

 

DSC_6570f

私も、板橋衛・市議会議長、平松廣司・横須賀商工会議所会頭とともに副会長に就任しましたので、できる限りの誘致活動を行っていきます。

ナショナルトレーニングセンター拡充施設の誘致については、ほかの自治体でも同様の動きがあり、結果がどうなるかまだまだわかりません。しかし、この施設の誘致が成功すれば、横須賀が世界で活躍する日本選手の育成に大きく貢献できます。そして、そのことがが市民の元気を呼び起こし、若い世代の夢をはぐくみ、地域の活性化に大きく貢献してくれると信じています。

DSC_6579z

ぜひ、これを読んでくださっている皆様も応援よろしくお願いします。

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ