活動日記

■集まれスタートアップ! 「ヨコスカバレー構想 キックオフセミナー」■

2014年6月5日シティーセールス

 

このたび、横須賀市でICT関連のスタートアップ支援に本腰を入れていこうと、そのキックオフとなるセミナーを開催いたします。

これまで行政はたくさんのベンチャー支援やインキュベート支援を行ってきました。
でも、必ずと言っていいほど、失敗してきました。少なくとも、私は成功事例を知りません・・・。

そこで横須賀市では、環境づくりに徹しようと考えています。
横須賀が誇る情報通信技術のR&D施設「YRP」との技術連携の機会、エンジニアなどの人材供給、シェアオフィスや住居の支援、金融機関・商工会議所への協力要請、できればサードウェーブコーヒーを出してくれるSightglassのような素敵なカフェの誘致など。。。

そして「横須賀出身者」とか「横須賀にゆかりがある」とか、そういう人が起業したスタートアップであれば、横須賀の良さを良く知ってくれているはず!という観点から、「スタートアップのUターン・Iターン誘致」に主眼を置いた活動をしていきたいと思っています。
横須賀なら、緑に囲まれながら、海を見ながら、人情味ある人たちと仕事ができる、ということを知っている人が経営者をやっている方を中心にアプローチできればと思っています。もちろん、横須賀について良く知らないという方にも、ドンドンPRはしていきます(^o^)/

名付けて「ヨコスカバレー構想」!!
そのキックオフセミナーを6月27日に行います。下記の概要で行いますので、ぜひお申し込みください! 申し込みいただいた方限定の「ヨコスカバレー視察ツアー」も同時開催いたします!

第1部 講演(18:30-19:45)

◆基調講演:「ベンチャー成功に必要な5つの要素」
経済同友会・スタートアップ都市推進協議会協働PT委員長
堀 義人 氏(グロービス経営大学院 学長)

◆市内のITベンチャーによる体験報告
3DSurveyplus合同会社
代表執行役員 堂城川 厚 氏

◆横須賀市長による支援事業のプレゼンテーション
◆横須賀商工会議所の事業説明
第2部 交流会(19:45-21:00)

市役所、横須賀商工会議所、地元金融機関、YRP事務局などの職員も交え、参加者による交流会
会費:2,000円(当日徴収、第1部講演のみの出席は無料です)

■申し込み方法
横須賀市役所経済部経済企画課まで、電話かメールにてお申し込みください。

イベント名「ヨコスカバレー構想 キックオフセミナー」
お名前
ご所属の企業名
第1部:講演、第2部:交流会ごとの参加希望
連絡先(携帯電話・Eメール等)

電話:046-822-9523
Eメール:entrykeizaikikaku@city.yokosuka.kanagawa.jp

■申し込み受付期間
平成26年6月26日(木曜日)まで

■案内ページやチラシ
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4402/sougyou/0008.html
【ヨコスカバレー視察ツアー】
当日の午前中からYOKOSUKA軍港めぐりやYRP、NTTdocomoの研究開発の拠点となっているR&Dセンタの展示ホールなどを体験していただき、さらには横須賀の美味しい海の幸をランチで提供する視察ツアーです。自己負担2000円をお願いしていますが、詳細につきましてはセミナーへお申し込みいただいた方にのみご案内しています。

 

この6月27日は、もしかしたら、将来、横須賀市にとって“記念すべき日”になるかもしれません。皆さま、ぜひ、「ヨコスカバレー構想 キックオフセミナー」にご参加ください!

 

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ