活動日記

■防衛施設と米海軍からの受注拡大に向けて!■

2014年6月16日シティーセールス

選挙のとき、横須賀米海軍基地(ベース)の前に立って、街頭活動を行っていたときのこと。
早朝のベースに入って行く工事用車両が長い列を作るのですが、その車のナンバーに「品川」とか「練馬」が多く、さらには「水戸」、「大宮」、「宇都宮」なんていうナンバーも混じっていて、「ベースが横須賀に立地していながら、横須賀の事業者が仕事をしていない事実」を目の当たりにしました。

一種の喪失感を感じました。

横須賀市には、皆さんもご存じのとおり海上自衛隊の横須賀地方総監部をはじめ、久里浜、武山の陸上自衛隊駐屯地、防衛大学校、そして米海軍基地が立地しています。そこから発注される仕事を、地元企業が取れるようにしていけば、経済活動の枠が広がるはずです。

なぜ横須賀市の事業者が仕事を取れないのか。その大きな原因は、入札に参加する方法などの情報提供が十分ではないことではないかと考えました。そこで、少しでも地元の事業者がこれらの仕事を獲得出来るように、入札参加のための登録方法や事例を紹介する説明会を横須賀市の取り組みとして初めて開催いたします。

説明会は、横須賀商工会議所に委託する形で開催します。横須賀商工会議所では、従来から会議所会員向けに米海軍との取引きに関するセミナーを開催しており、そのノウハウが生かせると考えました。そして今回は対象を会議所会員以外の事業者まで広げ、さらに、米海軍だけでなく防衛関連施設からの仕事も対象にすることで、より間口を広げられるものと考えています。

第1回目は、地元事業者の中でも、建設や施設修繕を行う事業者の方を対象としています。登録方法や入札制度に異なる部分があるため、発注元である南関東防衛局、横須賀地方総監部、米海軍それぞれから説明をいただく予定です。

たくさんの事業者にご参加いただき、まだ防衛関連の入札に参加したことのない事業者の方にも、今後積極的にご参加いただけるようなきっかけになればと考えております。

■開催日時 平成26年7月8日(火) 14時~17時

■会場   横須賀商工会議所3階 301研修室

■対象者  建設・施設修繕を行う地元企業

■申し込み FAXまたはメールで横須賀商工会議所宛申し込み

■その他 今回は、建設・施設修繕を行う地元企業向けの説明会ですが、後日物品調達や役務関連の企業向けの説明会も別途開催する予定です。(開催日は未定)

■申込み用のチラシや問い合わせ先
http://www.yokosukacci.com/news/2014/05/4852/

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ