活動日記

■「Web119サービス」の本格運用を開始します!■

2014年6月25日命を大切にするまち

多くの皆さんは、119番などへの緊急通報を普通に「声」で行っていると思います。
けれども聴覚に障がいのある方など、「声」による119番通報することが難しい方もいらっしゃいます。

そこで、横須賀市では携帯電話やスマートフォンを使って通報できる「Web119」の本格運用を開始します!
この「Web119」は、事前登録した携帯電話やスマートフォンから、簡単なボタン操作でGPSによる位置情報を付加した119番通報を行うことができるサービスです。その通報のあと、さらに消防局と通報者が文字で対話する機能(チャット機能)を使い、場所の特定や状況の把握を詳しく行うことができるようになっています。

これまでの音声による119番通報が困難な方の通報手段としては、「FAX119」がありましたが、自宅からしか利用することができませんでした。しかしどこにいても通報できるWeb119サービスをご利用いただくことで、安心して外出していただけるようになります。

このサービスは、使えるエリアが広がれば利用者にとってより便利になり、また複数の市町で共同運用することで運用費用を少なくできます。そこで、横須賀市から近隣の各市町にお声掛けをし、結果として、三浦市及び葉山町と共同で実施することとなりました。

現在、横須賀市と三浦市は、119番の受付業務を共同運用していますが、葉山町は単独で行っています。このように、119番の受付業務を別に行っている消防局同士がWeb119サービスを一緒に運用することは、全国で初めての取り組みだそうです。

7月には本市の聴覚障害等の障害者手帳をお持ちになっている方向けの登録説明会を予定しています。少しでも多くの方にご登録いただき、万が一のときに役立てていただければと思います。

※サービス利用対象者は、横須賀市、三浦市及び葉山町に在住、在勤又は在学する人で、次の1から3のいずれかに該当する人です。
1 聴覚障害のある方
2 音声・言語・そしゃく機能障害のある方
3 その他、音声による緊急通報に不安がある方

詳細は、消防局情報調査課(電話:046-821-6461 FAX:046-823-8406 メール:ii-fb@city.yokosuka.kanagawa.jp)までお問い合わせください。

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ