活動日記

■ヨコスカバレー構想キックオフセミナーを開催しました!■

2014年7月1日シティーセールス

6月29日に「コスカバレー構想キックオフセミナー」を開催しました。

市内外から150名近くの方に参加していただきました。本当にありがとうございます。

DSC07746

 

第1部は、まず小泉進次郎・内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官から「国家戦略特区に指定された今こそ、大きなチャンス」といった内容の激励のごあいさつを頂きました。

そのあとは、今回のヨコスカバレー構想の大応援団長である経済同友会・スタートアップ都市推進協議会協働PT委員長の堀義人さんから基調講演をいただきました。堀さんには、G1サミットやグロービス関連のイベントで、ほんとうに多くの刺激をいただいています。実は、次の日も横須賀をご案内し、その後G1関連の講演会に一緒に出席いたしました。横須賀の発信も強力に行って頂きました。

さて、その基調講演のテーマは、「ベンチャー成功に必要な5つの要素」。当日の私のメモには、その5つについて、【1】可能性を信じること 【2】多くの仲間を集めること 【3】ヴィジョン・ミッション・理念を作って、しっかり伝えること 【4】勝ちやすいポジションに自分を置くこと 【5】リーダー自ら自分の能力を高めること と残っています。具体例を交えつつ、とてもわかりやすくお話してくださり、参加された方々も大変参考になったと思います。そして、堀さんからは「ヨコスカバレー構想」の顧問に就任してくださるとのお話を頂きました。本当に心強い限りです。

そして、私からは、「ヨコスカバレー構想」に至った経緯と具体的な支援策の説明をさせていただきました。壇上に登ると参加者の皆さんの熱気が直に感じられ、私もそれに負けない様、一生懸命お話しさせていただきました。

他にも私が以前働いていたアクセンチュアの程(ほど)社長からはメッセージ、横須賀商工会議所の工藤情報企画課長からは商工会議所のネット活用支援に関する説明がありました。

第1部の最後に、3D Surveyplus代表執行役員の堂城川厚さんから「横須賀市内ICTベンチャーによる事例報告」です。堂城川さんからは、会社員から独立起業した経緯や起業したての苦労、これからの構想などをお話がありましたが、その中で市内のクリエイターを集めて「ヨコスカクリエイターズ組合を発足させる」という計画も披露されました。今までになかった計画であり、私もぜひ応援させていただきます。

第2部の懇親会では、多くの参加者の方と直接お話することができました。皆さんの横須賀に対する熱い想いを聞くことができて、これから「ヨコスカバレー構想」に対する夢が大きく広がりました。
また、参加者の皆さん同士も多くの方が名刺交換をされていましたが、この出会いの中から何か新しい事業が生まれると、とても嬉しい限りです。

DSC07786

 

「ヨコスカバレー構想」、まだまだ始まったばかりですが、今後にご期待ください!

DSC07831

(左から、堀さん、私、堂城川さん、程さん)

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ