活動日記

■文部科学大臣へナショナルトレーニングセンター拡充施設の設置に関する要望書を提出しました■

2014年7月28日スポーツ・文化

横須賀市では、「オール横須賀体制」で誘致委員会を立ち上げ、本市へのナショナルトレーニングセンター拡充施設の誘致を目指しています。(ナショナルトレーニングセンター拡充施設と誘致委員会の設立については、こちらをご覧ください。)

その誘致委員会の役員で7月23日に文部科学大臣あてに要望書を提出してきました。

 

DSC_7524

今回、参加した委員は、写真左から板橋副会長(市議会議長)、私、竹内会長(県議会議員・横須賀市体育協会会長)、顧問の小泉代議士と古屋代議士、それと平松副会長(商工会議所会頭)。全員多忙であるにも関わらず、この要望活動のために何とか時間を調整していただき、実現することができました。

文部科学省で対応していただいたのは、久保公人・スポーツ・青年局長です。まず竹内会長から要望書を手渡しました。その後の懇談では、会長を初めとする各メンバーから横須賀にナショナルトレーニングセンター拡充施設を設置することのメリットと横須賀のやる気を熱く伝えさせていただきました。それを受けて久保局長からは「この心意気、熱意は十分受け止めてさせていただきます。」とおっしゃっていただきました。

また久保局長から「東京オリンピックに向けた競技力向上のための施設のあり方については、今年いっぱいで方向性を出す予定である。」といったお話もあり、私は、まさにこれから数ヶ月間が正念場と感じました。

誘致委員会ではこれからも様々な機会を作って、関係機関に働きかけを続けて行きます。私のブログでも随時報告していきますので、皆様も応援よろしくお願いします!

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ