活動日記

■横須賀美術館「キラキラ、ざわざわ、ハラハラ展」大好評開催中です■

2014年8月27日子どもが主役になれるまち美術館・図書館・博物館

夏休み前にもお知らせした横須賀美術館で開催中の企画展「こどもと美術を楽しみたい!キラキラ、ざわざわ、ハラハラ展」の観覧者が3万人を突破しました。昨年度に開催した「日本の妖怪を追え!」展も大好評でしたが、昨年度を上回るペースで多くの方々にお楽しみいただいています。

お子さまと一緒に来館される方が多く、お盆期間中の美術館は子どもたちの笑顔に包まれ、夏の思い出としてご満足いただけたのではないかと思います。

最終日の8月31日(日)までと、残すところあとわずかですので、夏休み最後の思い出作りにぜひお越しください。すでにお越しいただいた方も、お得な「リピーター割」を行っていますので、ぜひもう一度お楽しみください。

また、8月30日(土)、31日(日)の2日間は毎年恒例となった美術館前「海の広場」での野外上映会を開催いたします。今回は、チェコの国民的キャラクター・もぐらの“クルテク” の作者、ズデネック・ミレルのアニメーション作品を上映です。みんな大好き「もぐらくんシリーズ」から3本、さらにミレルの別のアニメーションを3本、豪華6本立てでの上映です(上映時間50分)。

横須賀美術館の今夏最後のイベントをぜひお楽しみください!
ちなみに、私も子ども二人と行ってきました(笑)

 

2

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ