活動日記

■「図書館のちょっといい話」を募集しています!■

2014年9月22日美術館・図書館・博物館

横須賀市立図書館では、日頃市民の皆さまが図書館をどのように活用しているか、本との出会いや楽しい思い出、お勧めの活用法、こんなとき役立ったなど・・・エピソードを募集します。

読書週間(10月27日~11月9日)に関連する行事の一環としての募集です。

もちろんエピソードは、横須賀市の図書館・コミュニティセンター図書室などを利用した時のものに限りますが、内容は何でもOKです。仕事、学業、家庭、子育て、生涯学習など、さまざまなシーンでの図書館にまつわる、あなたの心に残るエピソードを大募集します。

募集期間は、9月15日(月)から平成26年10月13日(月)まで。応募方法や募集用紙はこちらをご覧ください。

入選作は読書週間に合わせて図書館ホームページなどで紹介するほか、館内に掲示させていただき、また入選者には図書館グッズ(?)を進呈します。

皆さま、ぜひご応募ください!
なお、横須賀市の図書館では次の企画展示・イベントを開催しています。こちらにもぜひお越しください。

◆企画展示「いのちの大切さを考える」

中央・北・南図書館では、自殺予防週間に合わせて、関連図書などの企画展示を開催しています。

展示内容は、下記から見ることが出来ます。展示期間は、9月24日までです
http://bit.ly/1B0gg3z

ちなみに、子どもに読んでもらいたい本なども入っていますが、私のオススメは「きっときみに届くと信じて」(吉富多美・作)です!

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ