活動日記

■第3回三浦半島サミットを開催しました!■

2014年11月9日首長交流

先日の10月31日、第3回三浦半島サミットを開催しました。今回は、三浦市での開催でした!

昨年、鎌倉市役所で立ち上げ式を行った三浦半島サミット。前回の逗子市に引き続いての開催となりました。

今回は、逗子市・鎌倉市からの情報提供と、各種案件についての協議でした。

DSC_0052

 

DSC_0041

逗子の平井市長からは海水浴場に関する条例の運用状況、鎌倉の松尾市長からは「子ども・子育て支援新制度」による国からの支援の減額措置についてでした。
これらの案件については情報共有にとどまらず、「湘南の海」の一体的な発信についてや国への要望を三浦半島だけでなく神奈川県市長会を通じても挙げて行くべきことについてなど、具体的なアクションに踏み込んで議論がされました。

また、その後の協議では、これまでの取り組みについて了承するとともに、次年度以降も観光を切り口に「三浦半島観光連絡協議会」を活用しながら、体験型観光などを中心に発信して行くことを決めました。とくに体験型観光は、三浦半島の自然などの体験メニューをホームページを通じて一体的に発信し、予約や決済も出来るシステムの導入を考えていまして、これが実現すれば全国的にもアピールして行くことが出来ると考えています。
さらに! 葉山の山梨町長から「全国大会や世界大会などに出場する青少年に『葉山牛』を贈呈したい」という趣旨の申し出を「三浦半島酪農組合連合会」から受けたという報告がありました。
これから世界大会に出る、という青少年が葉山牛を食べてスタミナをつけて臨む・・・。うん、勝てそうな気がします^_^。次回は、葉山での開催となりますので事務的な基準づくりを進めたいと思います。

 

DSC_0065

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ