活動日記

■「東芝クリーンルームファーム横須賀 お披露目式」に出席してきました■

2014年11月16日シティーセールス行事・集客

11月12日に「東芝クリーンルームファーム横須賀 お披露目式」に出席してきました。「東芝クリーンルームファーム横須賀」は、東芝ライテック横須賀事業所(船越町)内に新たに作られた“野菜栽培所”です。“野菜栽培所”といっても、土があるわけではなく、工場の中で、土の代わりに水を用いて、太陽の代わりに東芝製のLED照明を使って、四季の代わりに空調を利用して、リーフレタスや水菜、ほうれん草などたくさんの種類の野菜を育てています。

お披露目式の前に工場内にあるクリーンルームの中も見学させていただきましたが、中に入るためには、工場が用意する白いつなぎ、手袋、帽子、靴を身につけ、手を十分に消毒する必要があります。それだけ、厳重な管理により清潔な環境が保たれていて、ここで栽培されている野菜は、大人から子供まで安心・安全に食べられるものだと、自分の目で確認することができました。

実際に工場内で育てた野菜を試食させていただきましたが、どれもみずみずしく、野菜本来の甘さをしっかり味わうことができ、ドレッシングなどなくてもとても美味しくいただくことができました。

今後は地元横須賀産の食材を取り扱う「よこすかポートマーケット」でも、東芝の野菜を販売していく予定です。市民の皆さんはもちろん、遠方からの観光客も多く立ち寄る施設なので、「横須賀産の東芝野菜」を、たくさんの方々に手に取っていただけるよう、市もPRのお手伝いをしていきます。

また、地元東芝ライテックの皆様には、環境教育への協力などの地域貢献や11月8日、9日に開催した「よこすか産業まつり」への協力など、市内のにぎわいづくりにもご協力いただいています。この新しい「東芝クリーンルームファーム横須賀」のオープンを機に、東芝ライテックを中心に周辺の地域がさらに賑わえば、うれしく思います。

IMG_0688

テープカットならぬ、「初摘み取り式」。私にとっても初めての経験でした(^o^)ノ 。
写真は左から、室町正志・東芝取締役会長、私、田中久雄・東芝代表執行役社長です。

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ