活動日記

■ヴェルニー・小栗祭、開催!■

2014年11月17日行事・集客首長交流

横須賀の四大国際式典の一つ、ヴェルニー・小栗祭を開催しました。

毎年恒例で継続的に行うことが大事な式典、という位置づけを超えて、今回はいくつものチューンアップチェンジをいたしました。

一つは、富岡市との連携のスタートという位置づけです。
今回は、富岡から岩井市長が初来横。世界遺産登録を受けた富岡製糸場の技術は横須賀から運ばれたと言うことを、講演の中でおっしゃっていただき、今後は友好都市を目指した連携をぜひすすめたいというご発言もありました。ありがたいお申し出と受け止めています(^o^)/
http://ameblo.jp/iwai-kentarou/

そして二つ目は、横須賀製鉄所起工150周年のプレ行事という位置づけです。
来年は、日本の近代化のスタートとなった「横須賀製鉄所の鍬入れ」から150年の記念すべき年となります。この150周年の機会に、これまで埋もれていた横須賀の近代化遺産を掘り起こし、おざなりになっていた伝統や文化に改めて光をあてることで、横須賀への郷土愛を醸成しつつ誘客に繋げたいと思っています。来年の様々な取り組みにぜひご期待ください!

最後に、久しぶりのヴェルニー公園での開催となったことです。
今まで天候のことを考えて、屋内での式典開催となっていました。その結果あまり一般市民から知られない、とくに地域住民の方から接点の無い式典となっていました。議会からの指摘もあり、今回からヴェルニー公園で開催しました。

おかげさまで、秋晴れの中の気持ちのいい式典となりました。晴れ男でよかった(^o^)/

写真の一覧です。
DSC_9042
(式辞を読み上げました)

DSC_9110
(姉妹都市ブレスト市長キュイヤンドル氏)

DSC_9281
(再会をお約束して)

DSC_9164
(富岡市岩井賢太郎市長からの親書)

 

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ