活動日記

■日本で最初に「日曜日」を休日したのはどこ???■

2015年2月27日美術館・図書館・博物館

皆さんは、日本で最初に「日曜日」を休日したのは、どこだかご存知ですか?

そして2問目。日本で最初にメートル法を使ったのは?

答えは、そうです。どちらも『横須賀』なんです。150周年前に創設された『横須賀製鉄所(造船所)』なんです。ご存じでない方も多いのではないでしょうか?

この横須賀製鉄所は、メートル法や日曜日を最初に使っただけでなく、昨年世界遺産に登録された富岡製糸場のモデルとなり、まさに近代日本のルーツとなったと言うことができる重要な建築物です。

そんな横須賀製鉄所の建設が慶応元年(1865年)に始まってから、今年で記念すべき150周年を迎えます。

横須賀製鉄所についてはこちら(外部リンク・横須賀市のホームページ)をご覧ください。横須賀製鉄所の建築経緯や特徴が分かりやすくまとまっています。
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0130/seitetsuzyo/main.html

そして、このたび、さいか屋横須賀店で、当時の写真や絵地図などをパネルで振り返るパネル展が始まりました。横須賀製鉄所全景のパノラマ写真、横須賀製鉄所で建造された艦船や進水式の様子、富岡製糸場とのつながりについてのパネルのほか、実物資料も展示していて、横須賀製鉄所がどんな施設だったのかを、わかりやすく、見て楽しめるように紹介するパネル展になっています。

また、同時に「東京湾要塞跡国史跡指定記念パネル展示」として、東京湾要塞跡の国史跡指定を記念し、猿島砲台跡、千代ヶ崎砲台跡を中心に、東京湾要塞跡を紹介するパネルや砲台跡から出土した実物のレンガを展示します。

入場自由・夜19時まで開催しています。近代日本のルーツとなった横須賀製鉄所の資料を一度に見ることができる大チャンスです。ぜひお立ち寄り下さい!

横須賀市では、今年4月からの1年間を横須賀製鉄所創設150周年の「記念イヤー」と位置付け、式典やイベントなど様々な記念事業を実施し、市を挙げて、大いに盛り上げていく予定です。このブログでも、式典やイベントのお知らせを随時紹介していきますので、皆さんも偉大なる横須賀製鉄所の創設150周年を一緒にお祝いしていきましょう!

【名 称】プレ横須賀製鉄所(造船所創設150周年記念事業
~必見! 近代日本のルーツ 横須賀製鉄所パネル展~

【日 時】平成27年2月25日(水)~3月3日(火) 10時~19時
(最終日の3月3日(火)は15時まで)

【入 場】入場無料・事前申込不要。直接会場へお越し下さい

【会 場】さいか屋横須賀店6階 美術画廊

【内 容】1.横須賀製鉄所(造船所)全景、遠景パネル
2.横須賀製鉄所(造船所)を描いた絵地図
3.横須賀製鉄所(造船所)で建造された艦船と進水式
4.横須賀製鉄所(造船所)の時計台の変遷
5.横須賀製鉄所(造船所)第4号ドック開渠式の様子
6.横須賀製鉄所(造船所)と富岡製糸場
7.小栗上野介とヴェルニー
8.東京湾要塞 猿島砲台跡・千代ヶ崎砲台跡コーナー
9.実物資料(横須賀明細一覧図、砲台の煉瓦など)

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ