活動日記

■市長室に「横須賀ネイビーパーカー」来たる!■

2015年3月12日シティーセールス

新聞やフジテレビ「Mr.サンデー」でも取り上げられ、とても話題になっている「横須賀ネイビーパーカー」。これは、神奈川県立横須賀高校の3年生のグループ「Y.S.プラス」が150枚限定で企画・製作・販売をした横須賀ご当地ファッションです。
「Y.S.プラス」の皆さんは、2月に行われた『横須賀学生政策コンペ(学生団体「スカペンコ」主催)』でこのネイビーパーカーを使った地域活性化策を提案して、5チーム中1位に選ばれました。

そして、1位の賞品である「市長へのプレゼン」を実施するため、3月4日に「Y.S.プラス」の皆さんが市役所にプレゼンに来てくれました。

DSC_2597
プレゼンを見させていただいての感想ですが、高校生だからといって、侮るなかれ。きちんとストーリーだてられたプレゼンは、途中笑いあり、人を引き付ける工夫あり、思わず「おぉ」と唸ってしまう提案あり、30分以上のプレゼンをまったく飽きずに聴くことができました。

プレゼンしていただいた政策の内容をとても簡単にお伝えしますと、次のようになります。
・横須賀市の政策は観光客向けのものが多い。
・確かに観光客は増えているけれど、市民がおいてけぼりにされ、盛り上がっていない。
・「ヨコスカのファッションブランド」確立し、横須賀市民の一体感、盛り上がりを出そう。
・その第1弾として、「ネイビーパーカー」を製作、販売を行う。

私としては、「観光政策」が「市民の郷土愛」に必ずしも結びつかないということに気づかされたのも、とっても新鮮でした。

DSC_2635
プレゼン終了後、1着だけ残っているネイビーパーカーを特別に売っていただきました! 1着2980円で、このクオリティは本当にお買い得です。もう少し「YOKOSUKA」の文字が大きければ、なお市民の一体感に繋がるんじゃないかなと感じましたが。

「Y.S.プラス」の皆さんは、3月7日に県立横須賀高校を卒業されました。ネイビーパーカーの今後の展開は「検討中」とのことですが、私としましても、彼女たちのこれからの取り組みを積極的に応援していきたいと思います。

最後に、今回の『横須賀学生政策コンペ』を開催された学生団体「スカペンコ」の竹岡くんを始めとする皆さん、このような素敵な機会をつくってくれて、ありがとう! これからも、横須賀市の活性化のために力を貸してください。

ヨコスカネイビーパーカー 公式WEBサイトはこちら(外部サイト)です。
http://yokosuka.me/ysn/#order

ヨコスカネイビーパーカー Facebook公式アカウントはこちら(外部サイト)です。
https://www.facebook.com/pages/ヨコスカネイビーパーカー/882656278444612?

学生団体スカペンコ Facebook公式アカウントはこちら(外部サイト)です。
https://www.facebook.com/sukapenko

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ