活動日記

■走水低砲台跡を視察してきました■

2015年7月1日視察・出張

先日、旗山崎公園にある「走水低砲台跡」を視察してきました。

1435556494097

走水低砲台は、海に突き出た低い丘の上にあり、建設されたのはなんと明治18年。後に陸軍重砲兵学校の演習砲台として使用されました。江戸時代には、別の台場もあったと言われています。今でも、半円形の4つの砲座が残り、兵舎・弾薬庫等の地下施設もそのまま残っています。

この日、普段は立ち入りが制限されている場所にも草木をかき分けながら進んでいくと、石やレンガで積み上げられた砲座などが、当時の形を残しながらしっかりと存在していました。
1435556495278

丘から下った後は、護岸の石積みも見てきました。当時、いったい誰がどのような方法でこのような頑丈な護岸を作り上げたのか不思議でしたが、横須賀が歴史上果たしてきた役割をあらためて認識しました。
1435649122361

昨年、市議会からの指摘を受けて一部の草刈りをしてみたところ、往時を偲ぶ姿を現した走水低砲台。設計図などは残されていないということなので、これから全容の把握につとめたいと思っています。このような立派な史跡について、市として今後、公開・活用に向けてどのような方策がとれるか、検討していきたいと思います。

KIMG0772

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ