活動日記

■(仮称)横須賀PAスマートインターチェンジの連結許可書の伝達式が行われました!■

2015年8月10日政策集(マニフェスト)速報

8月6日、(仮称)横須賀PAスマートインターチェンジ(IC)の連結許可書の伝達式が国土交通省関東地方整備局横浜国道事務所で行われ、7月31日付けで国土交通大臣から許可された連結許可書が、杉﨑光義・関東地方整備局横浜国道事務所長から伝達されました。これにより、正式にスマートICの整備が動き出します!
1439006133452
杉﨑横浜国道事務所長からは「スマートICを整備することにより、観光振興等地域の活性化が期待されることから、地域住民の皆様のご理解、ご協力を得ながら早期開通を目指していただきたい」と力強いお言葉をいただきました。

スマートICの整備にあたっては、地元の方のご理解、ご協力を得ながら、設置を求める要望書を板橋まもる市議会議長と古屋範子代議士の仲介により太田国土交通大臣に直接提出したり、小泉進次郎代議士に多大なご支援をいただくなど、多くの方の力を結集し、ここまでたどり着きました。

スマートICが設置されれば、平作から芦名に抜ける「坂本芦名線」と呼ばれる道路と、横浜横須賀道路がちょうどクロスしているところをETCで通り抜けることができます。国に100%おんぶに抱っこするのではなく、市道の道路建設にあたっては市の負担も生じますが、その負担以上に本市西地区の利便性が向上するとともに、三浦半島の観光や産業の振興が期待されます!

(仮称)横須賀PAスマートインターチェンジ は、平成32年度には完成できるスケジュールで、いよいよ動き始めます!

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ