活動日記

■蛍光管は集団資源回収で集めます■

2015年10月1日水と緑に親しめるまち

これまで「蛍光管」は不燃ごみとして収集し、埋め立て処理してきましたが、これからは集団資源回収で集め、ごみの減量化とリサイクルの推進を図ります。

つきましては、ご家庭で不要となった蛍光管を出す場合、今日からは不燃ごみではなく集団資源回収に出していただきますようお願いいたします。

蛍光管は主に、良質なガラスやアルミ等からできています。これらをリサイクルすることによりごみの減量化・資源化を推進いたします。
蛍光管にもいろいろな種類があります。直管型・環型・電球型、またLEDランプや白熱電球などご家庭から出る蛍光管類全般を回収対象といたします。ただし、割れたものは不燃ごみで出してください。

蛍光管は割れやすいため、交換した際の紙筒や紙箱に入れた上、無色透明の袋に入れて出してください。紙筒や紙箱がない場合は新聞紙等に包み、「蛍光管」「電球」などと書いて、無色透明の袋に入れて出してください。
※長いものは袋からはみ出ていても構いません。口をしっかり結んで出してください。

わけて出すゴミが一つ増えますが、不燃ゴミで出しているといつまでも埋立地を使い続けなければいけません。減量化・リサイクル化にご協力をよろしくお願いします。
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4220/keikoukan.html

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ