活動日記

■佐世保市で旧軍港四市が集まり、連携強化を確認しました!■

2015年10月29日視察・出張

先日、佐世保市で「旧軍港市振興協議会」が開催され、横須賀、呉、佐世保、舞鶴の四市長が集まり、国への要望や「日本遺産」認定を目指して共同して取り組むことを決定しました。また、このたび、長く会長を務められた朝長則男・佐世保市長に代わり、私が会長の重責を担うことになりました。
1446029471763

会議終了後の記者会見では、旧軍港市ならではの、造船業など「ものづくり産業」や海軍を通じ入ってきた海外の「食」文化といった近代化遺産について、「日本遺産」認定に向けた活動を4市一丸となって進めていくことも宣言しました。
1446078628601

旧軍港4市としてのホームページも新たに作成し、新たな一歩を踏み出した旧軍港市振興協議会ですが、国への要望事項も大変重要な課題ですし、また、旧軍港市ならではの遺産を活用していくという新たな面でも、今後一層四市の連携強化が必要です。このような大事な時期に会長という大役を務めることになり、大変身の引き締まる思いですが、朝長市長はじめ、小村和年・呉市長、多々見良三・舞鶴市長にご指導いただきながら、さらに力強い関係を築いていきたいと思います!

新しく作成した旧軍港市振興協議会のホームページはこちら↓
http://www.kyugun.jp

ちなみに、国に対して行う要望事項は下記の通りです。
①旧軍港市転換事業の用に供する旧軍用財産及び米軍返還財産が旧軍港市転換法の趣旨に則り処理されることについて
②基地周辺対策の充実について
③基地交付金の対象資産の拡大について
④米国原子力潜水艦の寄港に関する事前通報非公表措置の解除について
⑤地元経済に寄与する施策の推進について

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ