活動日記

■河野防災担当大臣の来訪について■

2015年12月9日災害対応

本日、河野防災担当大臣が市長室にお越しになり、原子力艦災害対策マニュアルの検討状況をご報告いただきました。

福島第一原発事故以降、3回にわたり政府に対して要請をしてきた原子力艦の災害対策の考え方の整理が、大きく進んでいます。本日もその点についての報告があり、今後もスピード感を持って検討作業を進めるという発言がありました。
私からは、今回の対応に対する感謝と、早期の結論を期待している旨、発言しました。
DSC_1146

次回の作業委員会による会議の場に、横須賀市の職員を派遣して、「現場の実情」を伝える機会も設けていただいています。市が行っている訓練の目的や関係機関との連携の状況などを、しっかりと国に伝えることができればと考えています。
DSC_1191

いずれにしても河野大臣の就任以降、検討の進み具合が目に見える形で加速しています。大臣のリーダーシップに感謝しつつ、今後の検討作業を注視したいと思います。DSC_1179

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ