活動日記

■日本エア・リキード株式会社がYRPに進出します!■

2015年12月12日シティーセールス

全世界80カ国で事業展開をし、産業ガスの分野で世界シェア1位フランスのエア・リキード社の一員である日本エア・リキード株式会社が、YRPへの進出を決定していただきました!

日本エア・リキード社のニュースリリース:
http://www.jp.airliquide.com/ja/yrp.html

日本エア・リキード社は、酸素や窒素、あるいは水素といった産業・医療ガスの製造販売サービスを行っていて、その対象は製鉄、金属加工、食品加工、宇宙産業、半導体製造など、とても幅広い分野に及んでいます。その歴史は、1907年に日本で事業展開がスタートした、100年以上の歴史ある会社です。

現在、日本エア・リキードは、グローバル戦略の中で日本を「先端技術の発信・集積地」と位置付けていて、1世紀以上にわたる日本での経験を生かしつつ、未来に向けたイノベーションに基づいた成長をめざし、これを推進する活動拠点としてYRPを選択していただきました。

進出するYRPでは、平成30年度の操業開始を目標に準備を進めていただいています。施設の規模や今後の事業計画の詳細については、現在協議中と聞いていますが、市としても、今後も働きかけを続け、従業員の方の横須賀市への移住や設備投資の増加についてご協力をお願いしているところです。総投資額は、50億円を超える大規模なものを期待しています!

今回の誘致にあたり、フランス本社の副社長をはじめ、責任者の方々に会い、海や山に恵まれた豊かな自然環境、都心や羽田空港からの電車や車のアクセスの良さ、YRP地区内における情報通信研究など本市の様々な魅力や、横須賀製鉄所にかかわるフランスとのかかわりをPRさせていただきました。日本エア・リキード社の前身である「日本オキシジェーヌ及アセチレーヌ会社」の初代社長は、横須賀造船所のヴェルニーの後任の方だったそうです!
創設150周年にあたる年に進出が決定したことについても、非常にうれしく思っています!

最後になりましたが、京浜急行電鉄の原田社長には、ともに先頭に立って誘致にご尽力をいただきましたこと、大変感謝しています!

これからも、横須賀への企業誘致、まだまだ頑張っていきます!(次号も企業誘致の話題です^_^)

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ