活動日記

■「生涯現役ガイドブック」を発行します!■

2016年4月4日生涯現役のまち

横須賀市では、「生涯現役社会の実現」を最重点施策に位置付け、様々な取り組みをしています。が、、、市民の皆さんから「健康づくりや生きがいづくりのために何をしたらよいかわからない」という声を頻繁にいただいてきました。

そこでこのたび、運動や学び、介護予防サポーターなどのボランティア活動に生き生きと取り組んでいる市民の方々を紹介しながら、健康づくりのアドバイスや相談窓口などの情報を掲載し、皆さんの健康づくりや生きがいづくりのきっかけとなる、保存版「生涯現役ガイドブック」を発行することになりました。
DSC_2731

「生涯現役ガイドブック」は、巻頭特集として聖路加国際病院名誉院長・日野原重明先生による講演「死を見据え、今を全力で生きる」の転載、神奈川県立保健福祉大学学長・中村丁次先生による栄養に関する論稿「おいしく、楽しく、雑食して生涯現役」を掲載しているほか、ラジオ体操やウオーキングの取り組み紹介など、健康づくり、介護予防、生きがいづくりをテーマとした構成となっています。

このガイドブックは、生涯現役社会の実現に関する取り組みを、高齢者だけでなく幅広い世代に知っていただくため、4月中に「横須賀市民便利帳2016・2017」と同時にポスティングで全戸配布します。また、市外から転入される方にも市役所の窓口サービス課と行政センターでお配りします。

今回の横須賀市の「生涯現役ガイドブック」のように、単なる事業や施設の紹介ではなく、幅広いテーマを扱った読み物的なガイドブックを全戸配布している事例は神奈川県内では見当たりませんし、全国でも見受けられません。生涯現役社会の実現に向けて、これからも積極的に取り組んでいきます!

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ