活動日記

■横須賀地区貨物自動車協同組合と防災協定を締結しました!■

2016年4月25日災害対応

本日、横須賀市は横須賀地区貨物自動車協同組合と、大規模な災害が発生した時に、食料や生活必需品などの物資を市内の避難所などへ安定して輸送することにご協力いただくための「防災協定」を締結しました。

今回の熊本地震を受けての防災協定ではないのですが、横須賀市にとってたいへん心強い防災協定の締結です。といいますのも、熊本でも被災直後より近隣の自治体からさまざまな物資が届けられましたが、目的地である避難所などに適切に届きにくかったとお聞きしているからです。道路の寸断、渋滞や土地勘などの課題があり「必要なものを必要な時に必要な場所へ必要な量を」なかなか届けられなかったということです。

このような状況の中で、物流のプロであり、横須賀の地理を細部まで把握されている横須賀地区貨物自動車協同組合様と防災協定を締結することは、必要な物資をより効率的に、より早く、より確実に被災された方々へ届けることができるようになるわけです。あたりまえですが市の職員には、物資の集配、仕分け、輸送の業務についてのノウハウはほとんどありません。民間のプロの方のお力をお借りすることができることも、この協定締結の大きな意味を持つと考えています。

横須賀で大規模災害が発生することがないよう祈るばかりですが、万が一の際には、この協定締結が被災された市民の大きな助けになると確信しています。

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ