活動日記

■女性だけの消防団消防隊「はまゆう隊」が始動します!■

2016年6月21日災害対応

平成15年から、横須賀市では、女性の消防団員の入団が始まりました。現在、他の男性団員と同じように火事の時に出動し、火を消す女性団員は全部で15名いますが、残念なことにここ数年、数は増えていません。

しかしながら火災予防の広報活動や、幼児向けの火災予防教室など、女性の団員の方にはもっともっと活躍いただきたいことがあります。

そこで、女性消防団員を増やすことと、更なる活躍の場を広げるために、女性だけの消防隊、愛称「はまゆう隊(「はまゆう」は市の花です!)」を創設し、活動を開始しました。

katsudoukaishihoukoku
(写真は記者会見の様子です)

今までも、横須賀市の女性消防団員は、昨年行われた第22回全国女性消防操法大会に神奈川県代表として出場し大活躍しているほか、幼児向け火災予防教室などの活動も、臨時的に活躍していただいておりました。これからは、常設の「はまゆう隊」として、もっともっと活動していただくこととなります。

souhoutaikai1
(写真は昨年の操法大会の様子です)

このような女性だけの消防団の消防隊は、他の自治体にもあります。しかしながら横須賀市の場合は、大きな特徴として、今まで加入している地域の分団にもそのまま引き続き加入していただいています。
「はまゆう隊」始動後の最初の活動は、今週土曜日6月4日の衣笠しょうぶ祭で、新たな消防団員を募集する広報活動をしていただきました。また、7月28日に行われる第50回神奈川県消防操法大会においても、訓練展示としてその勇姿を披露する予定です。

はまゆうの花言葉の一つに「けがれがない」があります。「はまゆう隊」の活躍により、「火災がない」横須賀にまた一歩近づきます!

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ