活動日記

■今年こそ始めてみましょう!「クラウドソーシング」■

2016年8月20日横須賀バレー構想

今月の広報よこすか「市長Q&A」にも掲載しました「クラウドソーシング」。
「自分で仕事を始めたい」、「子育てしながら家で仕事をしたい」、「通勤しないで仕事をしたい」、そんな希望を叶えることができるクラウドソーシングを、横須賀で普及するための取り組みを昨年度よりスタートしています。
ホームページの作成やチラシのデザイン、簡単なタイピングや記事の作成など、自宅でもできる仕事をインターネット上で受注して行う「クラウドソーシング」は、新しい時代の新しい働き方を提供するものです。

そして今年度もさらなる広がりを目指して、最初のイベント「初めてのクラウドソーシングセミナー」を8月27日(土)に開催します。昨年度、市が実施したセミナーにご参加いただいた方の中には、未経験の状態から始めて1カ月で10万円以上稼いだ方もいらっしゃるそうです。
当日は、クラウドソーシングの概要を説明させていただいた後、実際にクラウドソーシングを使って仕事をしている方2人から、クラウドソーシングの体験談をお話いただきます。そして、最後にその方たちを交えたパネルディスカッションを実施します。

今年度はこのセミナーの後、クラウドソーシングの使い方を詳しく説明するセミナー、実際にクラウドソーシングの業務(ライティング、写真撮影)をやるためのスキルアップセミナーも開催予定です。
託児も可能な会場での開催ですので、ぜひ多くの皆さんに参加いただきたいと思います!

・「初めてのクラウドソーシングセミナー」のご案内
と き:8月27日(土曜日)14時~16時
ところ:生涯学習センター第1学習室
費 用:無料
申し込み方法:セミナーホームページから必要事項をご入力ください
http://yokosuka-crowdsourcing.jp

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ