活動日記

■オープンガバメント推進協議会によるシンポジウムを開催!■

2016年10月3日横須賀バレー構想

~ビックデータやオープンデータについて、横須賀で一緒に考えてみませんか?~

オープンガバメント推進協議会による公開シンポジウムが、来たる平成28年11月26日(土)14時00分~17時00分(13時30分開場)にセントラルホテルで開催されます。このシンポジウムは文字通り公開となっており一般の方のご参加を募集します。

まず、このオープンガバメント推進協議会についてですが、民間企業と行政、そして研究機関が連携し、ビッグデータやオープンデータの具体的な活策についての検討と活用の推進、及び、マイナンバー制度の利活用の推進についての取り組みを行うことで、行政の効率性や透明性を高め、市民主体のまちづくりの向上や市民サービスの向上、新産業の創出、地域経済の活性化へ寄与することを目的に平成25年4月1日 に設立されました(説明が長くなってしまい申し訳ございません…。)

現在、会員は地方公共団体として千葉市(会長市)、奈良市、福岡市、武雄市、室蘭市、大津市、弘前市、郡山市、日南市、浜松市、三重県そして横須賀市の12の自治体が加盟しています。また民間企業と研究機関として東京大学大学院情報学環須藤修研究室、日本アイ・ビー・エム(株)、日本マイクロソフト(株)、一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパンの日本を代表する企業及び大学の方に参加いただいています。

今回のシンポジウムでは、加盟団体が民間企業等と連携して行ったビッグデータ・オープンデータそれぞれ取り組みについて、その結果と成果を発信します。また、ゲストとして内閣府地方創生推進事務局から田岡卓晃さんをお招きし、「地域経済分析システム(RESAS)の現状と今後」についても講演いただく予定となっております。
10月3日(月)から申し込みが開始となっていまして先着100名様までです。お申し込みはお早めに!
当日の実施概要や参加申し込みの方法はこちら→https://yuto.net/wp/wp-content/uploads/og-symposium28.pdf

私は、ビッグデータやオープンデータの利活用はまだまだ発展途上で、言ってみれば宝の山が隠されているのではないかとすら考えています。是非とも皆さんと一緒に色々なアイディアを検討しあい、発展させていきたいです。

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ