活動日記

■オープンガバメント推進協議会 公開シンポジウムを開催しました!■

2016年11月27日市役所(市民の役に立つ所)

■オープンガバメント推進協議会 公開シンポジウムを開催しました!■

昨日、横須賀市で「オープンガバメント推進協議会 公開シンポジウム」が開催されました。
遠く北の室蘭市から青山市長をはじめ、前日に3期目の出馬表明をしたばかりの千葉市熊谷市長、浜松市から大先輩の鈴木市長、奈良市から盟友仲川市長、南から元気印の日南市崎田市長と、多くの市長の皆さんにお集まりいただきました。
15225299_1203296779757246_1069008733_o

これまでありがちだった「勘や思いつきや思い込み」による政策形成を、データに基づいて「何が市民のためになるか」ということを分析し、仮説を立てて、検証していくプロセスに変えていく、大きな一歩になるイベントだったと思います。

公開シンポジウムまでの一年間を通じて、民間団体の協力のもと(とくにオープンガバメントコンソーシアムの中村代表と高橋さんには大変なお世話になりました!)、ビッグデータを分析するツールであるRESASをつかって、協議会に参加するすべての自治体の職員が研修を受けました。その結果を一枚の大きなポスターにまとめてコンテストを行い、来場された方に投票していただくなど、その成果を競い合いました。
img_7222


これからは、データを活用しながら現場感覚を大事にできる新しい組織風土を横須賀市役所に作っていきたいと思います。

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ