活動日記

■「ホームビジット」の受け入れホストファミリーを大募集しています■

2016年12月16日シティーセールス英語が学べる街

海外留学等で『ホームステイ』は良く聞く言葉だと思います。では『ホームビジット』は、いかでしょうか? あまり聞きなれない言葉だと思います。が、実は、これを来年度から横須賀市では、本格的な事業として実施しようと考えています。『ホームビジット』とは、文字通り、家に半日程度訪れてもらうことですが、では、誰が訪れるかと言うと、それは外国人の方となります。現在、横須賀市では、トライアル(試行)として、外国人の方を半日間受け入れてくれるホストファミリーを大募集しています。
お申込みの詳細はこちら→http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0110/nagekomi/20161214.html

ホームビジットを何のために行うか、その主な目的はズバリ「英会話と異文化交流」です。横須賀市は米海軍基地があることもあり、生きた英語を学べる環境がすぐ近くにあります。また、米海軍の方も、生の日本文化に触れる機会を求めている現状があります。この二つの「利点」を、横須賀市がお手伝いしてくっつけようとするのが、ホームビジット事業となります。横須賀市では、他にも生きた英語が学べる街として色々な事業を実施していますが、ホームビジットでは、まさに生の異文化との交流が可能です。

今回のトライアルでは、ゲスト(訪れる方)として米海軍基地の希望者のみと限定し、受け入れてくれるホストファミリーを募集します。また、受け入れ後には、アンケートにご協力いただき、来年度の本格開始に向け、貴重なご意見とさせていただく予定です。募集期間が12月22日(木)までと短いのですが、異国の方との交流できるまたとない機会です。是非ともこの機会にお申し込みください!

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ