活動日記

■大相撲横須賀場所が来年4月12日に帰ってきます!■

2016年12月19日スポーツ・文化

国技でもあり神事でもある相撲を「スポーツ」と呼ぶのは少し抵抗がありますが、私の一番好きなスポーツ選手はウルフこと横綱・千代の富士関でした。中学生のころまで、父親から冗談半分に四股名をもらい、一緒に相撲を取っていたのはいい思い出です。

さて、その相撲を間近で見る機会、大相撲横須賀場所が春巡業として9年ぶりに帰ってきます! 先日、大相撲協会の枝川親方からの訪問を受け、横須賀場所開催についてご説明を受けました。枝川親方と握手をさせていただきましたが、その手の大変大きいこと。現役時代は前頭筆頭蒼樹山としてご活躍された手からは、まだまだ力強さが感じられました!
会談の様子はこちら→
161201_edagawaoyakata1
_
161201_edagawaoyakata2

横須賀場所は来年4月12日の水曜日、不入斗の横須賀アリーナで行われます。午前8時に開場となり、打ち出し(終了)は午後3時の予定です。夏のキャンプを横須賀で行なっていた宮城野部屋の横綱白鵬関をはじめ、横綱や大関を含む全幕内力士など総勢約270人の大力士団が勢揃いします。当日は、公開稽古やちびっ子わんぱく相撲などのほか、握手会やサイン会など、普段の本場所とは違った、力士と本当に近い距離で交流することが可能だそうです。また、会場内での飲食も可能で、相撲を見ながらお仲間とワイワイ出来るのも巡業の楽しみの一つだと思います。多くの力士の方が前日入りされると思うので、火曜日の夜は街で力士を見かけることもあるかもしれません。

チケットはすでに販売開始となっているので、タマリ席など、いい席をご希望の方は是非ともお早めに。チケット等詳しいことは次のURLを参照してください。
http://yokosuka.sumo-j.com/

横須賀市には校内に土俵がある小学校があったり、子ども相撲大会が町内会で開かれたりするほか、毎年開催されているわんぱく相撲大会横須賀場所も今年度で32回を数えるほど、ありがたいことに子どもたちが相撲に触れる機会を応援してくれる方々が多くいらっしゃいます。本物の力士を間近に、それもここ横須賀で見ることができるまたとない機会です! この機会を是非とも逃さないでください!

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ