活動日記

■タクシー運転手を対象としたインバウント研修を行います ■

2017年3月7日シティーセールス

横須賀市は、観光資源の開拓や観光客の誘致に一生懸命です。外国人観光客に限りますと、平成27年のデータですが、およそ69,000人の外国人観光客が、横須賀市に来ました。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年には、もっとより多くの外国人観光客に来ていただきたいと考えています。

そこで観光中の移動手段として、タクシーに注目し、一般社団法人神奈川県タクシー協会横須賀支部及び横須賀三浦総合無線協同組合のご協力を得まして、タクシーの運転手を対象とした「インバウンドセミナー」を実施することになりました。昨年度は観光施設や店舗を対象として同様のセミナーを実施しましたが、多くの観光資源が市内各所に点在している横須賀市の特性も考慮し、公共交通機関、それもタクシーの運転手に対するセミナーとしています。

詳しくは、こちらのニュースリリースをご確認ください。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4450/nagekomi/20170302taxiseminar.html

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ