活動日記

辞職勧告決議について

2017年5月11日議会

昨日の横須賀市議会の招集議会にて、辞職勧告決議が可決されました。
主な理由は名刺問題です。
26人の賛成(自民・公明・市政同友・共産・無会派)と、12人の反対(無所属みらい・研政)でした。

私としては、本来市議会の議決は重く受け止めるべきところと考えていますが、市長選挙目前のこの時期のものとなれば、別の印象をもって受け止めています。

もしも仮に勧告を受け入れて辞職をすれば、1回で約1億円かかる市長選挙が、1ヶ月の間に2回行われる可能性もあります。(私が出直し選挙に勝利すると、すぐに任期満了の選挙が行われることになるからです)

ですので、私としては目前に迫った6月25日の選挙で、この件についても市民の皆さんの信を問いたいと考えています。

横須賀をさらに前に進めて行くために、1日足りとも無駄にせずがんばりますので、これからもお力をお貸しください。

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ