活動日記

■骨髄移植ドナー支援事業助成金制度をスタートしました!■

2017年5月16日命を大切にするまち

■ 骨髄移植ドナー支援事業助成金制度が始まりました! ■
~神奈川県内で初めての制度です!~

白血病などの重い血液の病気の治療には、第3者から骨髄や末梢血幹細胞の提供を受け、移植を受ける必要があります。しかしながら、骨髄や末梢血幹細胞を提供者(ドナー)の身体から取り出すには、手術のために1週間程度の入院が必要で、その前後にも検査などのため通院が必要となり、身体的な負担のほか、お仕事をされている場合、休業損失としての経済的な負担も発生します。

この二つの負担のうち、せめて経済的な負担だけでも軽くすることができ、骨髄移植等が必要な患者さんがより多くの移植の機会を得られるように、ドナー及びドナーの方が勤務される事業所に対して、神奈川県内では初めて助成金を交付することとしました。

助成対象や助成額など詳細については、次のサイトをご参照ください。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3130/nagekomi/20170510kotuzuiisyoku.html

骨髄移植の患者さんは、公益社団法人日本骨髄バンクを通じて日本中からドナーを探しています。この助成制度で助成を受けるドナーは横須賀市民であっても、提供を受ける患者さんは日本全国の人です。助けることができる命を助けるため、まずは市民の方のご理解のもと、ドナー登録へのご協力をお願いしたいのと同時に、横須賀市から全国へこの補助制度が広がり、横須賀市民の方で移植をお待ちの患者さんが、よりドナーの方を見つけやすくなればと思います。
ちなみに、私もドナー登録をする一人として、さらにドナーを増やす取り組みにも力を入れたいと思います!

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ