活動日記

■久里浜田浦線が今年度上半期中にはつながります■

2017年6月17日速報

■久里浜田浦線が今年度上半期中にはつながります■
〜衣笠十字路や池上十字路の渋滞が緩和されます〜
 
現在、神奈川県が、平作にて久里浜田浦線(写真地図を参照してください)の約1.2km区間について今年度上半期中(9月末)の供用開始をめざし、工事を進めています。
ついに、久里浜の大浜交差点から横須賀インターまでの約10.4㎞がつながることになります。
 
供用開始に向けた準備として、市議会6月定例議会に現在の県道横須賀葉山線の佐原交差点から横須賀インター入口交差点までの区間の市道認定議案を提出し、ご議決をいただきました。これは、市が久里浜田浦線の整備を県に要望し、整備完了時に並走する県道横須賀葉山線の一部を市道として管理するとしていたためです。
 
今後供用開始により、横須賀市のめざしている「ラダー型」幹線道路ネットワークの縦軸の1本が概成し交通が分散され、横須賀葉山線の衣笠十字路や池上十字路の渋滞が緩和されます。
横須賀市にとって、とてもうれしい大きな話題です。
この約1.2㎞の区間は、地盤が悪く難工事であったと聞いています。神奈川県に感謝するとともに開通式を楽しみにしています。
kurihamataura
ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ