活動日記

後援会の解散式(臨時総会)を行いました

2017年8月29日時事・政治

去る8月26日に吉田雄人後援会と経済雄援会の解散のための臨時総会を開催しました。
0826_01

選挙や政治活動には一区切りをつけるということで、すでに退庁式などで宣言はしたものの、組織として総会を開催して解散を承認していただくべきだろうということで、両会合同での開催となりました。

吉田雄人後援会は、私が市議会議員選挙に出るために立ち上げた団体で14年の歴史が、経済雄援会は市長としての活動を支えるために立ち上げていただいた団体で6年の歴史があります。
どちらの団体も、政治的なしがらみとなることなく、ときに厳しい意見や叱咤をいただき、選挙となれば手弁当で皆さんにご協力いただく、他に類を見ない本当に有難い存在でした。

今の私があるのも、これからの私も、両会に携わってくださったみなさんの存在があったからこそ。心からの感謝をこめて、ご挨拶を申し上げました。挨拶の具体的な内容は、「市長としてできたこと・できなかったこと」、「名刺問題等で告発された結果はすべて潔白であったということ」、「地域活動として行っていく若者支援、里山再生支援」、「仕事探しの現状」、「これまで関わってくださって方々への感謝」という感じです。10分と言いながら、20分超話してしまいました。
0826_03

地域の祭礼や花火大会などが理由で参加できない方からも、たくさんのメッセージをいただきました。横須賀の地を離れるわけではありませんが、政治活動は一区切りということで、皆さん本当にありがとうございました!
0826_2

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ