選ばれるまち、横須賀 人づくりこそ、まちづくり

吉田雄人の略歴

1975年
12月3日生まれ 卯年 射手座のA型
1994年
県立横須賀高校 卒業(第46期生徒会長)
1999年
早稲田大学 政治経済学部 政治学科 卒業
イギリス・ロンドンに短期語学留学(約3ヶ月)
2002年
アクセンチュア株式会社 退社(大学院入学)
2003年
横須賀市議会議員 5,911票で初当選(2007年 2期目当選)
2006年
早稲田大学 大学院 政治学修士(地方自治行政)卒業
2007年
横須賀市議会議員 11,442票で再選 無所属
2008年
4月10日、駅立ちが通算1,000日を達成
2009年
横須賀市長選挙 68,628票で当選 無所属
2013年
横須賀市長選挙 87,185票で再選 無所属
2017年
2月7日、市議時代から続ける駅立ちが 1,700日を達成

第3のステージへの挑戦

8年前の市長選挙では「チェンジ」を合言葉に、第35代の横須賀市長に就任させていただきました。4年前には、「選ばれるまち、横須賀」のビジョンを掲げ、再選させていただきました。その間、財政の健全化を図るとともに、市民の皆さんの声に耳を傾け、多くの現場をまわり、次世代の将来を見据えて政策を実施してきました。改革の途上には、様々な抵抗もありました。しかし、まちづくりを進める責任ある立場として大切なことは、自分自身のことや目先のことよりも地域全体と将来を考えることだと思います。私は、支えてくださる皆さんがいらっしゃればこそ、しがらみや既得権益にまみれることなく、横須賀のまちのために働くことができています。心から感謝申し上げます。そして今、「人づくりこそ、まちづくり」という原点に戻って、市民の皆さんと一緒に「横須賀づくり」に力を注いでいきたいと思います。初心に帰り、チャレンジ精神を忘れず頑張ります!

活動日記

「選ばれるまち、横須賀」の
8年間の実績

借金を214億円削減し、
企業誘致12件を実現

就任時に3110億円あった借金を、2896億円(平成28年度末 残高見込み)へ、約214億円減らすことができました。

借金の推移と企業誘致数

観光客が1.3倍に増加
日本遺産認定でさらなる飛躍を

観光客数は平成20年の679万人に比べ、平成27年は872万人に増え、2016年に「日本遺産」の認定を受けました。

679
679
680
662
821
762
784
872
横須賀市の観光客数の推移

私たちは吉田雄人さんを応援しています!

サポーター募集

吉田雄人が普段考えていること・感じていることや
活動報告をまとめた
ユーティングレポート
(メールマガジン)をお届けいたします。
どうぞ、吉田雄人の最新ニュースを
ご確認ください。
ご希望の方は以下のフォームからお申込みください。
応援よろしくおねがいします。

ページの
先頭へ